HOME > ご紹介 > かわさき本 > 川崎の大地に生きる植物

かわさき本(郷土本)

川崎関連の書籍のご紹介です。(郷土本)店頭のかわさき本コーナーにて陳列中!※店頭に在庫のない商品が掲載されていることがあります。ご了承ください。商品の特性上 希少な商品や一般流通していない商品、絶版商品など、入手困難な商品もございますのでご了承ください。

かこさとし

LinkIcon特設ページ(まとめ)

藤嶋昭

LinkIcon特設ページ(まとめ)

ムック類(品切れの恐れあり)

LinkIconるるぶ南武線2016年出版!
LinkIcon武蔵小杉Walker 2014
LinkIcon川崎駅Walker 2013
LinkIcon溝の口Walker 2013
LinkIcon川崎市Walker 2011-2012
LinkIcon武蔵小杉Walker 2012

絶版本(手に入りません)

(絶版)かわさきの文学 かわさき文学賞50年記念作品集
(絶版)宇宙の始まりを俺達は知っている
(絶版)日本お菓子ばなし 川崎の巻
(絶版)これでいいのか神奈川県川崎市 市内各地では東西冷戦激化中!
(絶版)空たび -かわさき-

武蔵野・江戸を潤した多摩川 多摩川・上水徒歩思考


川崎の大地に生きる植物 いのちの不思議と人とのかかわり
ルーラルブックス
高橋英/著
出版社名 : 農山漁村文化協会
出版年月 : 2013年3月
ISBNコード : 978-4-540-12262-0
(4-540-12262-2)
頁数・縦 : 141,6P 21cm
LinkIconこの本のe-honページへ

[目次]

春(ナズナ―攪乱の世を生き抜いて;ホトケノザ―手を合わせたい花 ほか)
夏(カタバミ―可憐な花の枝のいろいろ オオバコ―茶花にしてネビッキグサ ほか)
秋(アレチウリ―エイリアンのトゲミウリ;クコ―秋風に古都の雅でたたずむ ほか)
冬(ヤツデ―真冬のレストラン;ハハコグサ―春の七草 ほか)

[著者紹介]

高橋 英 (タカハシ テル)  
1941年生まれ。元臨床検査技師。主婦。日本自然保護協会自然観察指導員、神奈川県自然観察指導員の会会員、神奈川県植物誌調査会会員、元川崎自然調査団植物班団員。麻生の緑を守る会会員、多摩丘陵を歩く会会員、新日本婦人の会歴史と自然散歩の会会員、医療生協なんじゃもんじゃ班会員。神奈川県立座間谷戸山公園自然観察の会会員。多摩美みどりの会・麻生多摩美の森の会(麻生区市民健康の森)・多摩美の山トラストの会・武蔵野の森を守り育てる会などの自然愛好団体の植物観察会、小学校の総合学習の指導などを継続中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)