HOME > ご紹介 > かわさき本 > 第三巻 科学は未来をひらく

かわさき本(郷土本)

川崎関連の書籍のご紹介です。(郷土本)店頭のかわさき本コーナーにて陳列中!※店頭に在庫のない商品が掲載されていることがあります。ご了承ください。商品の特性上 希少な商品や一般流通していない商品、絶版商品など、入手困難な商品もございますのでご了承ください。

かこさとし

LinkIcon特設ページ(まとめ)

藤嶋昭

LinkIcon特設ページ(まとめ)

ムック類(品切れの恐れあり)

LinkIconるるぶ南武線2016年出版!
LinkIcon武蔵小杉Walker 2014
LinkIcon川崎駅Walker 2013
LinkIcon溝の口Walker 2013
LinkIcon川崎市Walker 2011-2012
LinkIcon武蔵小杉Walker 2012

絶版本(手に入りません)

(絶版)かわさきの文学 かわさき文学賞50年記念作品集
(絶版)宇宙の始まりを俺達は知っている
(絶版)日本お菓子ばなし 川崎の巻
(絶版)これでいいのか神奈川県川崎市 市内各地では東西冷戦激化中!
(絶版)空たび -かわさき-

第三巻 科学は未来をひらく

桐光学園「中高生からの大学講義」プリマー新書
桐光学園+ちくまプリマー新書編集部・編

桐光学園で行われている出張講演を元に出版されいている。
「どうすれば大学に入れるか」よりも「大学で何を学べるのか」についての若者へのアドバイス



科学は未来をひらく
ちくまプリマー新書 228 中学生からの大学講義 3
村上陽一郎/著 中村桂子/著 佐藤勝彦/著 高薮縁/著 西成活裕/著 長谷川眞理子/著 藤田紘一郎/
出版社名 : 筑摩書房
出版年月 : 2015年3月
ISBNコード : 978-4-480-68933-7
(4-480-68933-8)
税込価格 : 929円
頁数・縦 : 233P 18cm
LinkIconこの本のe-honページへ

[要旨]

宇宙ってなんだろう?生き物や人間はどうして生きているんだろう?自然とは?自分とは?科学は長い時間をかけて、それらの疑問を考え続けている。第一線で活躍する著者たちが、科学の奥深い世界に誘う。

[目次]

科学の二つの顔(村上陽一郎)
私のなかにある38億年の歴史―生命論的世界観で考える(中村桂子)
宇宙はどのように生まれたか―現代物理学が迫るその誕生の謎(佐藤勝彦)
宇宙から観る熱帯の雨―衛星観測のひもとくもの(高藪縁)
社会の役に立つ数理科学(西成活裕)
ヒトはなぜヒトになったか(長谷川眞理子)
「共生の意味論」きれい社会の落とし穴―アトピーからガンまで(藤田紘一郎)
生命を考えるキーワード それは“動的平衡”(福岡伸一)
おすすめコメント

宇宙はいつ始まったのか? 生き物はどうして生きているのか? 科学は長い間、多くの疑問に挑み続けている。第一線で活躍する著者たちが広くて深い世界に誘う。