HOME > ご紹介 > 出版物 > 復刻版 かわさきのむかし話

出版物

こちらの商品は通販でも販売しております。LinkIcon通販ページへ

復刻版 かわさきのむかし話

チラシかわさきのむかし話.png復刻版かわさきのむかし話
- ふるさとの心のごちそう-

文  ・萩坂 昇
表紙 ・飯島 俊一
さし絵・飯島 俊一・井出 文蔵・福本 隆男
発行:北野書店
発売日:2015年4月
定価:1,600 円( 税込8% 1,728 円) 
ISBN978-4-904733-02-8
C8039

この度、萩坂 昇氏が生前加筆修正した内容を盛り込み「かわさきのむかし話」を「復刻版」という形で復刊することができました。川崎市内の教育機関や学校様はもちろん、お子様へのふるさと教育として幅広い地域の方にご覧頂けたら幸いです。

•読書ボランティアなど川崎市民の強い要望により復刊!
•今発展している川崎だからこそ必要な一冊!
•あなたのすぐ近くにこんな川崎のむかし話がありますよ!

東京理科大学学長
NPO法人かわさき市民アカデミー理事長
公益財団法人東京応化科学技術振興財団理事長
藤嶋昭さんご推薦の1冊!
(推薦のことばを巻末に掲載)

▼目次一覧(見出しのみ抜粋)
きつねとたぬきのむかし話
 ばかにされた話(中原区•宮前区)
 神地とおばけ寺(中原区)
 二つの本尊(宮前区)
 小判は木の葉(宮前区)
 もちのすきなたぬき(宮前区)
 たぬきの火の用心(中原区)
海•地•川から生まれた伝説
 不知火の松(川崎区)
 亀がはこんだ石水盤(川崎区)
 寺を守った亀(川崎区)
 影取大蛇(宮前区)
 小倉の龍灯観音(幸区)
 小倉池にしずんだ鐘(宮前区•幸区)
 かっぱの平六(麻生区)
木や石の伝説
 弘法の松(麻生区)
 禅寺丸柿と伝説(麻生区)
 しばられ松(高津区)
 影向石と乳いちょう(宮前区)
村や町からの民話
 鼻取地蔵(高津区)
 せなかの赤いかに(川崎区)
 タフンバルとザットの頭(高津区)
 小銀の笛(高津区)
 鬼げ橋(中原区)
 じょうづかのおばあさん(川崎区)
 ミカリばさま(多摩区)
 大山の天狗の将棋(多摩区)
 順礼橋(高津区)